ひじの痛み

ひじが痛くなる理由

こんにちは!理学療法士の笹川です。

 

やっと、関トレのビジュアル版が出版されます^_^

 

10月18日に発売されますので
ぜひ地域の方や、ご家族の方にも
プレゼントしていただければと思います!!

 

ご予約はこちら
⇒ https://amzn.to/2pcVvsg

さて、久しぶりに動画を配信します!!

 

今日はひじの痛みに関してですが
私の勝手なイメージで介護職やホテルの清掃員さんなど
サポーターをしながら仕事をされている方が多い気がします。

 

スポーツ選手もひじの痛みが多発するのですが
テニスや野球ではよく壊しますね!

 

で、そこでひじの痛みにかなり効く
トレーニングをご紹介します^_^

 

⇒ https://youtu.be/Wqwd4WnW3k4

ひじの関節というのは曲げ伸ばしに加えて、前腕の動きとも関係します。

手の平を内や外に返したりするのも
前腕の動きになるのですが、ひじを
痛める方はこの動きが悪くなっています。

 

手首の腱鞘炎の治し方などお伝えした
やり方ともかぶるのですが、手首を鍛えることと
上腕三頭筋という二の腕の部分を鍛えると
ひじの内側や外側、ひじの後ろの痛みも取れます^_^

 

専門家が言うのもなんですが。。。

 

ひじの治療って結構難しいんです(笑)

 

痛みがでているところ、どんな
ストレスを受けているのが原因で
痛みがでているのかはわかっています。

 

しかし

 

「どうやったら、ひじの痛みが治るの??」

 

という答えを言ってくれる人はいません(笑)

 

ですが、関トレをやっていただければ
ひじの痛みは改善します!(笑)

なぜかっていうと、必ずひじが痛い人は
ひじの内側だけの筋肉が萎縮するんですね。

 

ひじの内側を鍛える方法って
皆、これをイメージします。

ですが、これやったって腱鞘炎になるだけです(笑)

 

ボディビルとかやっている人は
痛いほどわかると思います。

 

で、関トレで実践する方法では、腱鞘炎の
原因となっているひじの外側の筋肉を
極力使わない方にされているので痛みが改善するわけです。

 

使いやすい部分は使いまくるのが
カラダというものです。

 

「サボってないで働きなさい!」

 

と喝を入れてやれば、100歳だって
筋肉は再生しますので、ひじの痛い方は
スポーツ選手や仕事など関係なしにやってみてください^_^

 

⇒ https://youtu.be/Wqwd4WnW3k4

 

ピックアップ記事

  1. 膝の痛い人が鍛えるべき筋肉
  2. 腰の痛みを治すなら、これで治そう!
  3. TVで紹介される〇〇痛を治すトレーニングが効かないわけ
  4. 関節を守る筋肉を鍛える=関節トレーニング
  5. ストレッチよりも筋トレの方が体が柔らかくなる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ

最近の記事

  1. ひじが痛くなる理由
  2. 関トレのビジュアル版が発売されます!!
  3. 科学は進歩していない
  4. 首こりの原因は○○筋の衰え!?
  5. 腰から足にかけて痛みが走る場合
  6. 腰の痛みがひどい人のためのトレーニング
  7. 【動画版】腰痛にバシッと効くたった二つの関節トレーニング
  8. 関節トレーニングを定期的にやりたい方へ!
  9. 腰の痛みを治すなら、これで治そう!
  10. 今年の目標
  1. 腰痛

    スクワットで分かる腰の悪い人の特徴
  2. 未分類

    膝の痛みを治したきゃ、膝を鍛えてもダメ
  3. 膝関節痛

    患者さんはなぜ自分で関節の痛みを治せないのか
  4. ブログ

    関トレのビジュアル版が発売されます!!
  5. 腰痛

    膝・腰の痛い人が絶対にしちゃいけないこと…!?
PAGE TOP