肩こり

首こりの原因は○○筋の衰え!?

こんにちは!理学療法士の笹川です。

 

今日のメルマガは首こり、肩こりの原因についてと、その具体的な方法をお伝えしたいと思います^_^

 

今日のメルマガを読んでいただければ

 

・巻き肩になる理由
・パソコン作業でなぜ首や肩がこるのか
・首こり、肩こりを自分で解消できる方法

 

が分かります!

 

首こりや肩こりの原因は、肩甲骨周囲の筋肉の衰えが原因です。

 

具体的には前鋸筋(ぜんきょきん)と菱形筋(りょうけいきん)という筋肉です。

 

この筋肉は肩甲骨の内側と外側に位置しているのですが、この二つが肩甲骨を肋骨の上で支えています。

 

また肩甲骨から首の骨についている筋肉も多く、この二つの筋のどちらかが衰えるだけで、肩甲骨を支えるために首の筋肉で支えるようになってしまいます。

 

たとえば、

 

前鋸筋という筋肉が衰えると

肩甲骨は外側にギューッと引っ張られるようになります。

 

そうすると肩甲骨の内側の筋肉は引っ張られて痛みを引き起こしたり、それに伴って首の横のあたりの筋肉が突っ張りやすくなるのです。

 

肩甲骨が外側に引っ張られると巻き肩になるので、巻き肩の方はこの前鋸筋を鍛えると自然に姿勢が改善していきます^_^

 

ということで、理論よりもまずは実践ということで、こちらの動画をご覧ください。

 

https://youtu.be/DlChIp7nvk0

 

肩こりや首こりというのは、巷では

 

「パソコン作業が多いから」

 

ということで安易に片づけられやすいです。

 

また姿勢が悪いから、という理由にされることもあるのですが、

 

『姿勢が悪い人でも肩こりのない人もいるし、パソコン作業をしている人でも肩こりのない人もいる』

 

ということは事実です。

 

私が肩こりの人を全て調べた結果、全員が全員、肩甲骨周囲の筋肉が衰えていました。

 

パソコン作業や姿勢の悪さが

 

肩こりや首こりの原因ではなく、重たい腕の重さを肩や肩甲骨で支え切れなくなると、肩がこるというだけなのです。

 

中学生以来、ずっと肩こりに悩んでいました。。。

 

という方でも改善した方法ですので、ぜひ動画をしっかりと見て実践してくださいね!

 

動画はこちら

⇒ https://youtu.be/DlChIp7nvk0

 

もし、改善した!!という方はこの動画のURLをFacebookやInstagramなどでシェアしていただけたら、とても嬉しいです!!

 

次回はこの運動の注意点などお話していきますが、50肩に関するお話も徐々にしていこうと思います。

ピックアップ記事

  1. 関節を守る筋肉を鍛える=関節トレーニング
  2. 関トレが日経新聞に載りました!
  3. ストレッチよりも筋トレの方が体が柔らかくなる理由
  4. TVで紹介される〇〇痛を治すトレーニングが効かないわけ
  5. 腰痛ほど運動で治すべき理由

関連記事

  1. 肩こり

    姿勢が良くても肩こりになる

    こんにちは!!理学療法士の笹川大瑛です!良く肩こり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ

最近の記事

  1. ひじが痛くなる理由
  2. 関トレのビジュアル版が発売されます!!
  3. 科学は進歩していない
  4. 首こりの原因は○○筋の衰え!?
  5. 腰から足にかけて痛みが走る場合
  6. 腰の痛みがひどい人のためのトレーニング
  7. 【動画版】腰痛にバシッと効くたった二つの関節トレーニング
  8. 関節トレーニングを定期的にやりたい方へ!
  9. 腰の痛みを治すなら、これで治そう!
  10. 今年の目標
  1. 腰痛

    腰は引っ張っても痛みは取れない
  2. 腰痛

    腰痛ほど運動で治すべき理由
  3. 腰痛

    腰から足にかけて痛みが走る場合
  4. ブログ

    90歳でも筋肉は再生する
  5. 膝関節痛

    膝関節が痛くない人ができる動作
PAGE TOP